すぐ起きちゃう新生児がよく寝るには、姿勢に秘密があります!

育児のスタートを応援したい!

ママが自分らしく子育てできる“育児&育自サポーター”助産師の冨名腰きよこです。

育児は、ふにゃふにゃの新生児との戸惑う日々がスタート!

赤ちゃんかわいいけれど

  • よく泣く
  • なかなか寝ない
  • 母乳も足りているのかどうかわからない
  • いつまで大変?

と、つらいなぁなんて思っちゃったりします。

助産師の私でも、どうしてこんなに寝ないの?とたいへ~んとヘロヘロでした(;^_^A

赤ちゃんが寝ない‥

さてさて、この間、生後2週間くらいの赤ちゃんとママのところへ訪問に行ってきました。

母乳は足りていると言われたのに、赤ちゃんがすぐ起きるので、1日20回も授乳していてママが休めませんと。

おっぱいは、むせるくらいよく出ていました。

 

ではでは、どうして赤ちゃんは、すぐ起きて泣くのでしょう~??

それは、寝かせ方を工夫することで、よく寝るようになったのでした!

寝かせ方を変えるだけで、赤ちゃんが寝るようになる!

最近、

  • まんまる抱っことか
  • Cカーブ抱っことか
  • まぁるく抱っこ

って、よく聞くようになりましたね。

首がすわるまでは、赤ちゃんの背骨はCカーブなんです。

だから、平らなところでは、実は、居心地が悪いかも。。

ベビーベッドに寝かせると、10分くらいですぐ起きちゃうというのはよく聞く話です。

また、抱っこしていても、のけぞって泣いてしまい、抱っこもしづらくて、なかなか泣き止まなかったり…。

Cカーブの姿勢にして抱っこしてあげると、あらあら、静かになって、ウトウトし始めました。

赤ちゃんにとっては、お腹の中にいた時の姿勢で、お腹の中にいた時のように、あたたかいぬくもりと包んで守ってくれてる安心感があると、よく眠れるようです。

だから、おくるみも有効ですよ。

(おくるみに関しては、また書きますね~)

抱っこで眠ったら、赤ちゃんに気づかれないように、そーっとそーっとゆっくり、Cカーブの姿勢のまま眠れる寝床に寝かせてみて下さいね。

  • 授乳クッション
  • タオル
  • お布団や毛布
  • 座布団やクッション

などが利用できますよ。

ぜひ首枕も使ってあげるといいなぁ。

呼吸も安心だし、頭が安定します。

さいごに

最初ママやパパが慣れないうちは、ちょっとしたら起きちゃう時もあるかもしれませんが、繰り返しやってみて下さいね。

あっ、起きちゃう時は、Cカーブがちょっと足りないのかもしれません。

いろいろ試しながらやってみてくださいね。

そのうち、上手に寝かせられるようになりますよ!!

ということで、新生児の赤ちゃんが眠れるためには、Cカーブの姿勢が大事というお話でした。(*^^*)

 

個別相談(オンラインも可)・個別訪問もやっています。
お問合せ下さいね。

お問い合わせはこちら▷

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です